GLP-1ダイエット

GLP-1ダイエット注射の効果と個人輸入

ダイエット効果のあるGLP-1は、肥満改善薬としてアメリカで認可されています。

使い方は1日一回、腹部に皮下注射をするという簡単な方法です。

注射針も痛くないように設計されていますので、医療資格のない人でも注射は可能です。

  • GLP-1ダイエット注射をした方の実際の効果
  • 医師を通さずに個人輸入できるのか
  • 個人輸入できるのか

など、GLP-1ダイエット注射に関して気になる点をまとめました。

GLP-1ダイエット注射の効果

GLP-1ダイエット注射については、以前世界仰天ニュースのダイエット企画で、アメリカの女性行っていたGLP-1ダイエット注射について放送していました。

こちらの女性は肥満体質だったのですが、GLP-1ダイエット注射を始めて4ヶ月で-20kgのダイエットに成功しました。

GLP-1ダイエット注射の効果

4ヶ月で-20kg!
1ヶ月で-5kg!
1週間で-1.25kg!!

一ヶ月で換算すると-5kg!短い期間でかなりの効果が見込める即効性のあるダイエットですよね。

これほど高い効果のあるGLP-1ダイエット注射ですが、使い始めは吐き気などの副作用が出る場合があります。

GLP-1は体内で作られる物質なので、注射で摂取してもそれほど大きな副作用がでることは基本的にはありませんが、

人にはそれぞれ『体質』というものがありますから、GLP-1ダイエット注射をされる場合は医師の診断のもと行うようにしてください。

GLP-1ダイエット注射の個人輸入

GLP-1ダイエット注射を医師を通さずに個人で輸入することはできるのか気になる人も多いようです。

また、価格などについても気になるところ。

結論から言うと、GLP-1ダイエット注射を個人輸入することは可能です。ただし、個人輸入には様々な問題があります。

1,個人輸入する注射の種類

アメリカでダイエット注射薬として認証されたのは「ビクトーザ」というGLP-1ダイエット注射です。

GLP-1注射にはいくつか種類があるため間違った種類を個人輸入をしてしまうと、薬剤の作用や注射の使い方(使用量)が若干違うため、効率の良いダイエット効果を得られにくい。

2,個人輸入代行者が信用できない

個人輸入代行業者は長年運営しているのであればともかく、小さな個人輸入代行は基本的に信用できません。

送られてくる薬についていくつも心配される点があるからです

  • いつ製造されたもの?
  • どのように保管してたの?
  • どこで製造されたもの?
  • そもそもそれ、本物?

など、さまざまな点について『保証』がありません。

小さな個人輸入代行業者は、「なにかトラブルがあったら直接相手方と交渉して」というところも少なくないです。

そうなると相手は海外の事業者ですからね。私は海外との取引をしたことが何度ありますが、かなりいい加減なところが本当に多いです。

病院を相手に商売をしている業者はともかく、個人を相手にしている業者の製品管理体制は基本的に第三者のチェックが入らないため、ずさんなところが多いのです。

それにGLP-1ダイエット注射は世界で肥満改善薬としてかなり多く流通しているため複製品が作られることも多く、市場には偽物も出回っています。

  1. 個人輸入代行業者が信頼できるかどうか
  2. 製品が本物かどうか
  3. トラブルが合った場合、取引元と直接交渉できるかどうか
  4. 相手の営業実態はまともかどうか

これらすべてをクリアしていなければ、大手以外の個人輸入代行業者を使っての個人輸入はおすすめできません。

ちなみに、有名な大手個人輸入代行オオサカ堂ではGLP-1ダイエット注射の取り扱いはおこなっていませんでした。

3,不意の事故に対応できない

GLP-1ダイエット注射を個人輸入を行い使用した場合、万が一副作用が出た場合に対処できません。

もちろんすぐに病院に行くのは間違いないですが、事前の問診や検査を受けていないため、

  • 薬剤量の許容値
  • どの種類のGLP-1ダイエット注射が体に合わなかったのか
  • 徐々に体に慣らしながら摂取したのか
  • 他の薬の飲み合わせ
  • 生活習慣

などなど、医師が必要な情報を十分に把握しないまま手探りで副作用に対する治療を行うことになります。

今まで過去にずっと継続していた薬を個人輸入したいというのなら話はまだわかりますが、

初めてGLP-1ダイエット注射を行う方は、まずは医師の指導の元でGLP-1ダイエット注射を始めることをオススメします。

4,個人輸入の価格

GLP-1ダイエット注射を個人輸入する場合、ビクトーザは一箱2本入り(18mg)で20,000円~50,000円と非常に幅の広い価格設定になっています。

ビクトーザは一回の使用量は0.9mgですから、一本で20日分です。
一日あたり500円~1,250円です。

こちらでオススメしているシゲトウクリニックでは、お試し2週間コースで49,800円ですから、一日あたり3,560円となります。

個人輸入で購入したほうがかなりお安く買えます。

ただし、自分の体を使って内容物や使用期間が保証されていない薬を使うというリスクが有ることを忘れてはいけません。

日本にいると安全に守られているためどうしても忘れがちですが、海外で市場に出回っている管理されていない薬はビックリするくらい危険な物が多いです。

  • 外装は本物でも内装は不純物が混ざっている
  • 成分が薄められている
  • 違う成分が購入されている

海外の悪徳業者は正規品を手に入れたとしても、さらに利益を出すために上記のようなことを平気で行ったりします。

特に市場に安価で出回っている薬は、使用期限が過ぎていたり保管状態が悪かったものなどのが多いです。

ラベリングされている使用期限の文字だけを変えたりするなんてことは普通にやりますからね。

個人輸入できるGLP-1ダイエット注射のすべてがそうとは言いませんが、保証されていないというのは間違いないです。

GLP-1ダイエット注射をするなら医師の元で!

反対に医師を通してGLP-1ダイエット注射を始めると、以下のような安全が約束されます。

  • 使用するGLP-1ダイエット注射に不良品がない(正規品)
  • GLP-1ダイエット注射の成分に劣化がない(使用期間内のもの)
  • 医師の診断があるので安心
  • 副作用があったとしてもすぐに相談できる

もし副作用があったら、もし変な薬物が混入されていたら、成分が同じでも劣化していたら・・・

医師のもとでGLP-1ダイエット注射をする場合は上記のような心配は一切ありません。

体の健康や将来の安全を考えると、圧倒的に日本の病院でGLP-1ダイエット注射を始めるほうがお得です。

「お金がないから個人輸入の方がいいかも・・・」

という方は、GLP-1ダイエット注射をしない選択肢を選びましょう。

もちろん個人の責任の下、何を選択するかは個人の自由ですが、

「お金がないから、健康や安全をないがしろにしてもOK」という思考がそもそも危険だということはまず理解してください。

シゲトウクリニックでのGLP-1注射ダイエット

遠隔で無料カウンセリングが可能です。

対面カウンセリングのために京都のシゲトウクリニックまで行く必要はありません。

また、その後も遠隔(スマホを使って)で診断を受け、GLP-1注射キッドも郵送で届きます。

無料カウンセリングを申し込んだあと折り返し電話がかかってくるので、疑問点などを質問すると良いでしょう。

>>シゲトウクリニックで詳しい内容を確認する<<