GLP-1ダイエット

GLP-1ダイエットとは?効果と副作用について

GLP-1とは、人間の小腸で分泌されるホルモンの一つで、体重減少やダイエット効果のあるホルモンとして注目されています。

日本でもGLP-1を使ったダイエットをサポートするクリニックも増えてきていますが、GLP-1に本当にダイエット効果があるのか正直気になるところ。

  • なぜ痩せるのか
  • なぜダイエットに活用されるのか
  • どういう副作用があるのか

など、GLP-1をダイエットに活用したときの効果や副作用についてまとめてみました。

GLP-1のダイエット効果について

※画像はイメージです

GLP-1ホルモンには大きく分けて3つの効果があります。

  • インスリンの分泌を促す効果
  • 胃から小腸に流れる食べ物を遅らせて血糖値上昇を緩やかにする効果
  • 食欲を抑制する効果

それぞれ見ていきましょう。

インスリンの分泌を促す効果

GLP-1は人の小腸から分泌されるホルモンで、膵臓で作られるインスリンの分泌を刺激する働きがあります。

インスリンとは?

食べ物を摂取すると体内で血糖値が上昇するのですが、インスリンは血液中の糖を臓器や肝臓、筋肉に運んでエネルギーとして活用できるように働きます。

血糖値を下げるホルモンとして有名なインスリンですが、その分泌を促すのがホルモンの一つがGLP-1なのです。

血糖値上昇をコントロールする効果

GLP-1には血糖値上昇を抑えるため、胃から小腸に流れ込んでくる食べ物のスピードを緩やかにする効果があります。

小腸は食べ物の栄養素を吸収する臓器。一気に食べものが流れてくると一度に大量の糖を血中に流すことになります。

そうなると血糖値は急上昇!そうならないためにGLP-1は小腸に送られる食べ物の流れを緩やかにするわけです。

食欲を抑制する効果

GLP-1には食欲を抑制する効果があります。

ダイエット効果があるとしてGLP-1が注目されているのは、この食欲抑制効果です。

そもそもなぜダイエットが必要なの?

そもそもなぜダイエットが必要なのかというと、食べ過ぎが原因で体にエネルギー(=脂肪の塊)が蓄えられすぎたから。

必要以上に食べるから太るのですが、食欲が収まらないので食べてしまいます。

食欲がある⇒食べる⇒太る・・・のループでその結果、肥満体質に!

だったらGLP-1で食欲を抑えられれば、ダイエットできるのでは?と考えられ、GLP-1がダイエットに活用されるようになったのです。

ダイエット治療薬?糖尿病治療薬?

GLP-1を直接体内に注入する治療法は、もともと糖尿病の治療法として確立していました。

それを糖尿病患者だけではなく、肥満体質の方にも適応させ、さらに無理なくダイエットしたい方にも適応させるようになりました。

日本とアメリカではGLP-1をダイエットに活用するかどうかの姿勢が違います。

アメリカではすでにダイエット薬として活用

肥満大国のアメリカでは、GLP-1をすでにダイエット薬として認可しています。

GLP-1の入った注射を打つことで食欲が抑制され、食べる量が減少。その結果、多くの方が食欲をコントロールできるようになって体重も減少しています。

日本ではダイエット薬として未認可

日本ではまだGLP-1をダイエット薬として政府は認可していません。

ですが、糖尿病患者の治療薬の一つとして認可しています。つまり、ダイエット目的での摂取は「治療法」としてまだ認可していないというわけです。

ただ、日本国内でGLP-1の摂取を禁止しているわけでもありません。

GLP-1は人の体にもともと存在しているホルモンです。

人体に危険があるわけではないですし、アメリカではそのダイエット効果がすでに認められているので、日本の一部のクリニックではGLP-1注射ダイエットを行っているところもあります。

※日本でGLP-1注射ダイエットが受けられるクリニックについては、今後追記します。お楽しみに!

GLP-1の副作用はあるのか?

GLP-1を摂取するだけで食欲が抑えられて、手軽にダイエットができる「GLP-1ダイエット」。

簡単に痩せれるのですから、夢のようなダイエット方法です♪

しかし、ここで気になるのが副作用。

気軽にダイエットができるのは良いことですが、副作用が強かったら続けることはできませんからね。

GLP-1ダイエット中に見られる副作用

GLP-1をダイエットとして使用する場合に気になるのが副作用の問題です。

クリニックで指導を受けながら適切な量を使用する場合は、副作用は基本的にはありません。

しかし、副作用を感じる方もわずかですが存在します。

GLP-1の摂取で見られる副作用
治療開始時に吐き気頭痛などの副作用を感じる方はいます。

副作用を感じやすい方は

  • 日頃から体調の変化を敏感に感じやすい方
  • 感受性の強い方

こういった方に副作用を訴える方がいるようです。

ただ、GLP-1ダイエット時の副作用はGLP-1ダイエットを継続していくうちに自然に消えていくようです。

そもそもGLP-1による副作用ではない?

これらの副作用は単にGLP-1が効きすぎているだけですので、ダイエット薬の摂取量の調整をするだけで解決できます。

GLP-1はもともと人間の体に存在するホルモンですからね。GLP-1が体に悪さをするということは無いのです。

大量の摂取しない限り、化学物質の摂取のような人体に重篤な副作用が出るということはまずありません。